ジヴァールさんのブログ

ゆーっくりやってます

sorgente(ソルジェンテ)の設定

  • 世界観

謎の大地震により水位が急激に上昇し、すべての生命は息絶える

哀れに感じた神様がすべての生命に『世界をつくる力』を与えた。

 

青い空に透き通る海、美しい自然と景色、空を飛ぶ船や生き物、近未来とファンタジーがごちゃごちゃした場所です


f:id:Jivaru:20181205021804j:image

  • 種族

 ・人族:結構要るようで居ない私達の様な者達

 

 ・魚人族:首元辺りにエラがあったり尾びれがあったりする種族、水中で生活をする事が多いが陸に上がり他種族の文化等を学ぶ者もいる。

 

 ・獣族:森の中や洞窟等で村を作る、身体能力が高く、数メートル先にまでジャンプする事も出来、色んな種類の獣族がいる。魚人族同様にとても友好的。

 

 ・天族:雲の上に住んでいたりする、他の世界では神の使いと呼ばれており存在しないと思われていたがこの世界では当たり前のように空を飛んでいる、魔力を多く扱える

 

 ・魔族:地面の奥深くに住んでいる、訳ではなく、広い洞窟等を拡大させ、住む場所を増やしている、地上に出るときはスッと出てくる、天使と同様魔力を多く扱える。

 

 ・竜族:谷っぽい所や洞窟やらに住んでいる、頭が竜で体が人の姿の者や、竜そのものの者もいる、凄まじい力を持ち街一つ消し去る程、でも中には人族等の生活に憧れ人の住む場所にやってくる者もいる。

 

 ・機人:科学平和機関等が裏で行っている実験体が逃げ出したもの、恐ろしい見た目をしたものや、生き物と生き物を組み合わせた者までいる、この世界ではその見た目からか嫌われる傾向がある為傭兵稼業をしている者も存在する

 

  • 科学平和機関

 ・ポルティックが設立した『ありとあらゆる生命を助ける組織』と称しているが実際は様々な実験を行う悪組織、本拠地は至るところに存在し、空に浮くものも水中にも存在する。

そしてこの世界の環境を常に把握するため、各浮遊要塞とそれぞれの各機関が存在する。(2119年設立)

 

  • 科学者抹殺軍

 ・アズレスが率いる科学平和機関に関わる全てを消そうとする者達、そのほとんどが機人や改造を施された者達が多い、世間では他所の世界から来た頭のイカれた集団と認知されている。(2138年宣告)

  • 反科学軍

 ・科学者抹殺軍と同じように科学機関に反対する者達、その中には自分は彼らに改造されたと申す者や人生を壊されたと嘆く者達もみられるがそれに関わる人を殺す等のことは一切していない、だが必要とあれば殺傷はいとわないと考えている。(2138年宣告)

  • 世界歴史     

???年  世界の誕生
       生物誕生

 

716年 複数の島が発見(生成)される
   しばらく平和が続く

  人類以外の種の出現(天族 魔族 獣 魚人)
    各々の種族に代表者たるものを選別

 

1404年 天族と魔族の戦争が勃発(クライシス戦争)

 最悪なる災いの降臨、双方一時的に和解し、白き英雄、黒き英雄達と共に撃破を図るが力及ばず天界王、魔界女帝が死亡、創造主の力を用いて封印

世界治安が不安定となる

 

2118年 ポルティック率いる科学者集団が出現、後に科学平和機関と名乗る。

各地で小さな村が襲われ、滅ぼされる。

世界治安が安定する

 

2140年 現在

 

属性(基礎アーツ)

火【レッド】アーツ
水【ブルー】アーツ
風【グリーン】アーツ
雷【イエロー】アーツ
氷【グラス】アーツ
土【ソイル】アーツ
光【ライト】アーツ
闇【ダーク】アーツ

 

その中で【グラス】【ソイル】【ライト】【ダーク】アーツは発源率が低く珍しい

 

アーツとは

アーツとはこの世界に存在する魔法超能力総称、その種類は様々で空を飛べたり炎を操れたりとたっくさんある。また、アーツは複数会得する事が出来る、さらにアーツは使用者が使えば使う程より強力になっていく。

 

またアーツは結晶化させる事が出来る、これを「アーツの結晶化(アーツ結晶化)」と命名する、これを行えば相手にその能力を他の人へ遺伝させることも出来る、ただしそのアーツと自身の適正が合わない場合も存在する、そしてアーツを結晶化させた人物、また継承した者は数ヶ月間そのアーツの能力は半分の力になってしまう。

 

とこんな感じです、一旦区切ってここら辺にしときます、また適当に…